一か月以上前ですが,ソニー損保の自動車保険「やさしい運転キャッシュバック型」が面白いということで,一か月間のトライアルをしました。その後ドライブカウンタを返却したら,今日ドライブカウンタの計測データから、「やさしい運転 診断レポート」が作成され,pdfで送られてきた。sony1

結果は85点。ということは保険料15%キャッシュバック(90点以上なら20%)ということ。実際には一カ月ではなく,もっと長い期間で計測することになりますが,自分としてはこれはちょっと不本意な点数。全部で26時間の運転中,なんと急ブレーキは一回もなし!! しかし983回の発進中6回を急発進とカウントされたことが響きました。

思い当たる原因は,信号待ちで前の車が出たのに遅れた時の発進。少しアクセルを踏んだ時にカウントされました。これはカウンターがピッと音を出したので気が付いていました。もう一つの原因は車の種類というか特徴によるものが大きいと言い訳をしたくなりますね。私の車は年甲斐もなく速い車で,ターボ付で280馬力を発するので俊敏さが売り物。そのパワーを地面に伝える足回りが,これまたかなり堅いので,特に発進時はドライブカウンタの餌食になる。(言い訳がみっともない)sony2

ということで運転のことは別にして,この保険を使うなら重量があって足回りがやわらかく,ゆったりした感じの車が有利でしょう。軽くてサクサク走る軽自動車もきっと不利ですね。また,この保険は他の保険より少しだけ保険料が高いらしいので,おそらく点数の低い人はリスク細分型にしない方がよかったという結果になるでしょう。でもこれのおかげで安全運転になれば,一石二鳥ということ。実際に65000円くらいの保険で他の会社と見積を比較したら,ほぼ同じ内容で約3000円安く,キャッシュバック15%を考慮するとさらに1万円弱安くなりました。検討する価値はありますね。